ふなおワイナリーTOPへ
ワイナリーニュース ワイナリー施設案内 ショッピング ワイナリー周辺案内 マスカットの話 リンク お問合わせ
 
緑に囲まれたワイナリーにぜひ遊びにいらして下さい。
●JR山陽本線
 にしあち駅よりタクシーで約5分

●JR山陽新幹線・山陽本線
 しんくらしき駅よりタクシーで約10分
 くらしき駅よりタクシーで約20分

●山陽自動車道
 玉島I・Cよりお車で約10分

●国道2号線
 船穂JCTよりお車で約7分

※倉敷大橋が開通しました!!
 倉敷市街からのアクセスが少し近くなりました。
画像をクリックすると拡大表示できます。

ワイナリー周辺も見所満載!
愛宕山
					  マップ
↑クリックすると愛宕山散策マップが見られます。
※画像をクリックすると拡大表示できます。



貯蔵タンク
地域に愛されるワインづくりを目指して
ワイナリーでは町内産のマスカット・オブ・アレキサンドリアを原料に搾汁し、発酵、澱引き等の工程を経て製品化。


ふなおワイナリーは、顔の見える地域のぶどうを原料としたワイン造りを行っています。


ブドウプレス



展示室・ワイン試飲室
ぶどう畑に続く空間で本場のワインを・・・
ワイナリーはぶどう畑にほど近い立地。施設内では
船穂でのマスカット栽培の歴史やワイン作りの様子が
ご覧いただけるほか、ここで醸造したワインをお楽しみ
いただける試飲コーナーもあります。
 

マスカット栽培という「文化」を次世代に―
古くからマスカット産地として知られる船穂町は、現在100戸を超える農家が生産に携わり、絶え間ない努力と研究で「日本一」のおいしさを追求しています。手間を惜しまず、時間を惜しまず、わが子を愛するように慈しみ育てあげた、味わい豊かな気品あるマスカット・オブ・アレキサンドリア。


そのマスカットを、ここ船穂町での手づくりワインとしてお届けすることになりました。 このことは、マスカットのおいしさをあますことなく味わっていただきたい私たちにとって、とても嬉しいことです。


生食用のマスカットとは何らかわることのない手間をかけ、さらにワイン用に最適な糖度と芳香を求めて遅摘みするなど、よりおいしいワインを造るための工夫をこらしています。 船穂町のマスカットで造られたワインでお楽しみいただけることを心より願っております。


ぶどう部会会長
平本 雅夫


マスカットハウス


Winery News ワイナリー施設案内 ショッピング ワイナリー周辺案内 マスカットの話 Link お問い合わせ
Copyright(C)2004 Funao Winery All right reserved.